印刷方法の違い

印刷機

チラシ印刷を印刷会社にお願いする際によく目にするのが、「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」です。印刷の仕方にはそれぞれ違いがあり、どちらもメリット、デメリットがあるので、二つの印刷方法を知りチラシ印刷をする際の参考にしてみてください。
いままではオフセット印刷で印刷物を刷る方法が多く占めていました。オフセット印刷は主に版を使ってデザインを転写するやり方でしたが、印刷機の進歩により、印刷したいデザインのデータを読み込んで、レーザープリンターで印刷できるようになったのです。これを「オンデマンド印刷」といいます。さて、オフセット印刷とオンデマンド印刷ではどちらの仕上がりが綺麗なのでしょうか?仕上がりの比較としては、細かいデザインや色の違いはオフセット印刷の方が綺麗な仕上がりになります。また、オンデマンド印刷機よりも大量に印刷物を刷る事ができます。しかしオンデマンド印刷はデータを読み込んで印刷していくので、オフセット印刷よりも早く印刷を仕上げる事が可能です。また、版を使わないので、急なデザインの変更でも対応する事ができます。大量に綺麗なチラシ印刷をしたい方は、オフセット印刷が向いており、反対に少部数で早くチラシ印刷をしたい場合は、オンデマンド印刷が向いています。また、紙の厚さ、紙のサイズ、紙の種類、印刷枚数によって印刷物の値段も変わってくるので、色んな印刷会社を見比べながら自分の希望するチラシ印刷を作りましょう。

Copyright© 2018 こだわりのチラシ印刷で自分らしい世界で一つのチラシを作ろう All Rights Reserved.